古いWi-Fiルーター使っていませんか?それ損している可能性がありますよ!

光回線など高速のネット回線を使っているのに、スマートフォンやゲーム機などWi-Fiを使う時は遅い状態でつかっていませんか?

結構損していますよ!はっきり言って時間とお金の無駄です。

私の場合とても損をしていました。。。

最速であるNURO光を使っているにも関わらず!
四年間もの間、無駄に遅い状態で使っていました。

こんなに早い最新のルーター

右WSR-1800AX4-BK

今回買ったのは写真右のWSR-1800AX4-BKというバッファローのWi-Fiルーターです。速度優先の速いモードでの測定値がこちら

左は6年ほど前に購入した同じくバッファローのWHR-1166DHPという機種でこちらも同じく速度優先のモード

新しいルーターと古いルーター、倍近い違いが出ました。

ちなみに電波範囲優先のモードだと

こちらは4倍のという差が広がる結果になりました。

ちなみにうちのネット回線はNURO光で有線でつないだ場合は700Mbpsを超える数値を叩き出します。

NURO光

日本最速の下り2Gbps(ベストエフォート)を誇る光回線
eスポーツなどでは回線強者などとも呼ばれていて、本気でゲームをしている人に人気のインターネット回線

Wi-Fi6とIPv6

なぜこの差が出るのかという事を簡単に説明するとWi-Fi6とIPv6という技術のためです。

IPv6

今回の結果はIPv6によるものです。
世界的にIPv6対応への流れが起きていて、これからはIPv6への対応は必須となってくるでしょう、これは契約しているインターネット業者などが対応している必要があります。

私の契約しているニューロ光は対応しています。
なので家まではこの高速の恩恵を受けられるのですが、家の中は非対応の機器を使っていたので速度が遅くなってしまい無駄が発生していました。

今回IPv6に対応している機器に変える事で、遅くなるのを抑えて使用することができます。

Wi-Fi6

私はWi-Fi6対応機器を持っていないのでこちらの恩恵には預かれませんでした。

逆にいうとWi-Fi6対応機器を使えばまだ速度があがるということで、iPhoneで言うとiPhone11やiPhoneSEの第二世代などが対応していて、これから対応機器は増えていくのでそれに備えると言う意味でもWi-Fi6対応機器を選ぶ事をお勧めします。

その他の変えるべき利点

Wi-Fiルーターに求める1番の項目は速度だと思いますが他にも変えるべき理由があるので簡単に紹介

  • セキュリティー面
  • 電波の範囲
  • 同時接続数

セキュリティー面

今回の私の買ったモデルであればWPA3という新しいセキュリティーの規格に対応していて、今まで以上に安心安全にいろいろな機器をつなぐことができます。

電波の範囲

今回の私の買い替えのそもそもの理由なのですが、家の中で電波の届かないところがあるのが買い替えのきっかけでした、今回のものは前のに使っていたものより、アンテナの数が多く戸建てなら2階建て、マンションなら3LDKと広い範囲をカバーしてくれます。

これで家の隅々まで高速でインターネットをすることができます。

同時接続数

今回のWi-Fiルーターの同時接続数は14台
5人家族で、ゲーム機やパソコンなど複数の機器があっても余裕でつながることができるでしょう、これからはIoTの時代がやってきて、いろんな家電などがインターネットにつながる時代、同時接続数も重要な判断材料になると思います。

今回買ったWi-FiルーターはWi-Fi6の接続であれば、同時接続数が増えても遅延が少なくなるというメリットもあります。

おまけ

古いルーターからの設定お引越しが簡単にできる機能

スマホのバッテリーのヘリを抑える機能

iフィルター有害サイトからお子様を守る機能

などもまだいろいろありますよ!

これらの機能も前のWi-Fiルーターにはなかった機能です!

今回買った機種はWSR-1800AX4-BK

今回買ったものはヤマダ電機で安くなおかつWi-Fi6、IPv6に対応しているモデルで、電波の届く範囲が広いものを選びました。

Wi-Fi6エントリーモデルとしておすすめされていたのでこれに決めました。

いままでずっと使ってきたバッファロー製ということで信頼があり、値段もお手頃税込み8,800円と買いやすく
必要な機能は大体ついていたのでこれに決めました。

これからの新しい時代に備えてのエントリモデルとしては最適です。

個人的な感想

とにかくはやい、Wi-Fi6対応であればまだ早くなりそう!今までだいぶ損をしていた気がします。まぁ正直そこまで早くなくても困ることはそうそうないでしょうけれども^^;

今回は家の電波の届かないところをなくそうと新しいものを買うことを決めたのですが、やはり技術の進歩は早くこんなにも色々と変わっていて、スピードのアップはもちろん、これからIoTとしていろいろな機器を接続するためにもとてもいい買い物だったと思います。

まだまだこれから始まる5gのことを考えると、高価なハイエンドより安いエントリモデルで様子を見るのが良いのかな?と考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA