サイディングの塗装は慎重に!大問題に発展する恐れあり!

ふぇれ

なにが起きているの?

てつと

板の継ぎ目の部分が浮いてきてしまっているだいぶ浮いてるね!

ふぇれ

なんでこんなことに?

てつと

いろんな要因が重なった結果だろうけど、原因となったのは壁の塗り替えみたい、今回は塗り替えは注意してやろうというお話!

てつと

コーキングをとってみるとこんな感じで金具も引っ張られて抜けてしまっていました。

ふぇれ

サイディングから金具が外れちゃってる💦

てつと

長いこと職人やっているけどここまで酷いのは初めて見たよ、、💦

目次

問題発生の原因

今回の考えられる原因として外壁の塗装が挙げられる

塗装前はなんの問題もなかったという話を聞いているため塗装した事が問題発生のスイッチになっていることはまず間違いない、ではなぜ塗装をしてこんなことになったのか

今回問題が起きたのは南に面するバルコニーの中と外日当たりの良いところで起きている、その他3方は大きな問題はない

バルコニーという湿気が溜まったり、日当たりがよくとても高温になることが考えられる場所ということ

ふぇれ

バルコニーって意外と過酷

てつと

それを踏まえて考えられることみっつほどお話しするよ!

考えられる原因1

サイディングの塗装をしてしまったことにより、内部の水分の蒸発が邪魔されて多くの水分を含んでしまった可能性、そしてそこに日光が当たって熱せられて急激に乾く

たくさん水分を吸って、一気に乾いてということを繰り返すうちに通常では考えられないサイディングの反りになってしまったのではないかというかんがえ

考えられる原因2

サイディングを塗装をしたことにより、水分の吸収を邪魔して、サイディングが乾く一方大きく反ってしまった

単純に水分が抜けてからからになってしまったことが原因で反ってしまった。

考えられる原因3

これはあまりないとは思うけれども、塗装が日光で乾いて収縮してサイディング表面だけ縮んだため反ってしまった。

さすがに塗装にそこまでの力はないと思うのでかなり可能性としては薄い?

ふぇれ

何が原因かわからないけど塗装はよく考えてしないといけなさそうだね

サイディング塗装のデメリット

今回の件はサイディング塗装前はなんともなかった壁が塗装をしたあと急激に反ってしまったという話

100%塗装のせいとも断言できないけれど、築18年ほどの家が外壁塗装して急にこうなってしまったのは塗装のせいとしか考えられないという結論んに至った。

塗装をすることで見た目きれいになるかもしれないが、それにより起きる問題もいくつか考えられるので塗装をする前によく考えていただきたい

ふぇれ

どんな問題があるのかな

てつと

個人的にはサイディングの塗り替えはお勧めできないと思っているよ!
本当は広告収入を得るために塗り替えしようぜ!って記事か行きたいところなんだけどねw

保証の問題

今回はハウスメーカーが行った塗装のため、ハウスメーカーの責任で張り替えが行われ余分な費用はかかっていないけれど、これを別の会社に依頼して問題が起きた場合、ハウスメーカの方では保証をしてくれない可能性もある

長期保証の住宅であれば塗装をして起きた問題により、保証ができないような問題が起きてしまうこともあるかもしれない

ふぇれ

きちんとハウスメーカに相談などしてみた方が良さそうだね!

てつと

私の家の場合は、躯体に影響のないことなら保証に関係ないですと言われてますが、このせいで水が入って、躯体が腐ってってなるとさすがに保証されないだろうな…

サイディングの劣化

今回の事例で言えばこれに当たると思われるが、塗装をすることによってサイディングの劣化が早まる可能性

塗装をしてしまうことでメーカーの想定していない事態が起きてしまう。

特に最近のサイディングは30年保証など保証期間の長いものが多いが、それだけ持つはずのものを下手に手を加えることによって、寿命を縮めてしまう

てつと

人もさファンデーションをずっと塗っていたら、肌本来の機能が働かず肌トラブルも起きるよね!外壁も一緒さ!w

ふぇれ

その例えだいじょう?言いたいこと伝わる?

最近のサイディング

最近のサイディングは30年保証など長期保証のついたものもありますし

汚れないようにコーディングされたものもの多く塗装に必要性はあまり無くなってきています。

塗装をすることによって30年持つはずのものが、今回の事例のように張り替えなくてはいけなくなってしまったり

せっかくのコーティングがだいなしになってしまったりしないように考えなくてはいけません

てつと

なんとなく色を変えたいとか気分転換で色の塗り替えは絶対にやめた方がいいと思います。

あなたへのおすすめ広告

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる