サイクロン集塵機をdiy!〜ダイソンを集塵機として使う!〜その2

用意するもの

ダイソンのタンクの部分

ヤフーオークションなどで調べると出てきます。

ダイソン ジャンクと調べると壊れたダイソンがズラリ
ほしいのはタンクの部分なので壊れててオーケー

本体部分を処分しなきゃならないので、タンク部分だけが売っているとラッキー

そして洗濯機用のホースを用意しました。

ダイソン集塵機一号機

とか言うと大げさですし、どちらかというとサイクロンフィルター的な感じではありますが

一番初めて作ったのは、まるのこと、集塵機の間に洗濯ホースを使って
繋いだだけのかんたんなものでした
DC12という結構古いダイソンのタンクをつかいました。
初めて買ったこれは本体500円でした。

洗濯機のホースに、テープを何重にも巻いて、太さを合わせて
つなぎ、極力隙間がないように頑張りました。

結果!!!

効果は有るんですよ!
めちゃくちゃうまくいったんですよ!

二時間ほど普通に作業したあとの写真です!
タンクの中に何もない!!!だいせいこう!!!

と思いました、、最初は、、
さすがのダイソンと感動したのですが

もちろん問題だらけ

問題点

まずは、、すぐいっぱいになる、、、
二時間の間に、ダイソンのタンクの方は三回すてました。
こんな細かく捨ててたら仕事になりません、、、

そして、、長く使っていると、、目詰まりをおこしてしまい
吸引力が低下します

やはり、一般家庭のゴミと、粉塵は話が違うようです。

まとめ!

とりあえず、、、効果はある!
うまくやれば使えるだろう!

まだまだ改良の余地はあり!

もう少し頑張ってみよう!

目指すは完全分離!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA