貧乏人は時間の使い方が下手

貧乏人とお金持ちの差
何を優先しているか

物事の優先順位がおかしい

貧乏人は重要度の高い事と、低い事が同列である


お金持ちは、重要度の高い事柄を優先して実行し
低いものは切り捨てる

貧乏人は、優先順位は関係なく
時系列で処理してていく
全てをやろうとするので
自分の限界を超えてパンクする

時間の使い方

お金持ちは必要なことのみに時間を使い
無駄なことはしないので、時間に余裕がある

貧乏人は無駄なことに時間を使い
時間に余裕がなく、必要な事ができない

有意義な時間の使い方

お金持ちは自分への投資に時間を使う
本を読んだり、習い事など自分への投資

貧乏人は娯楽に時間を使う
ゲーム、パチンコ、ショッピング

結果

お金持ち、はどんどん余裕ができて、遊ぶ時間もできる

貧乏人は時間が足りなくなって、お金もなくなる

まとめ

結局のところアリとキリギリスである

努力をしたものが、のちに楽をする事ができる

そしてお金持ちは努力を努力と思わず
楽しみながら努力をできる人たちである

娯楽に時間を使うのではなく
自分の為になる、何か熱くなれるものを
探さないと、いつまでたっても
お金持ちにはなれない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA