屋根の勾配

サイディング屋目線から見る屋根の勾配について

緩い勾配はやめておけ!

緩い勾配のデメリット、サイディング目線
とにかく割れやすい!

勾配が緩ければ緩いほど板の先が細く薄くなるので
ちょっとした振動でも簡単に割れます。

釘を打つときの金槌の振動でよく割れます。

しかしながら、割れても、ヒビが入っても
板を張り替えるということは、まずしないでしょう
タッチアップで隠して終わりだと思います。

良くてボンドでつけてもらえる程

そしてコーキングを使用すると

コーキングの伸縮によって、引っ張られて割れます。


地震でも

自身でも割れます、大きく揺れれば割れます

まとめ

勾配が緩いとサイディングは割れやすいです。
手でも簡単に折れるくらいなので
いろんな要因でポッキポキです。

おすすめなのは寄棟というサイディングを貼る面に
勾配の存在しない方法を取るか

急な勾配にして板の先を丈夫にするか

といった対策が必要になるかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA